動画編集サイトの選び方とポイントまとめサイト

今は動画も自分でつくる時代!動画編集ソフトの選び方

録画形式に注意

録画形式とは

動画とは、そもそも多数の写真を繋ぎ合わせて高スピードで動かすことによってまるで動いているように見せるという仕組みになっています。使用している写真が非常に多いので、データ量が多くなってしまいファイルのサイズが非常に大きくなってしまいます。それをパソコンや外部メモリーに保存しようとすると容量を圧迫してしまいますし、共有するために送りあったりすることも難しくなってしまいます。
ですので動画を録画して保存する際に圧縮をして保存が出来るようにします。この圧縮に使用する規格には様々な種類があり、これを録画形式といいます。この録画形式は様々なメーカーや会社が提供しており、それぞれに画質や圧縮にかかる時間などにも違いがあります。

どのように選べばよいのか

では、どのように録画様式を選んでいけば良いのでしょうか。一番重要なのは、自分の使用用途にあったものを選ぶということです。
そもそも動画を編集するにはあまり圧縮をしない低圧縮のAVIなどの形式がむいています。そして、動画を配信するのであれば、通信する際にサイズが小さいほうがよいのでmp4などの高圧縮の形式が向いています。また、動画投稿サイトの対応している形式はそれぞれのサイトによって違っていますので自分の使用したいサイトで対応している形式で保存する必要があります。
DVDなどに保存するのであればMPEG-2形式に対応している必要がありますし、ハードディスクに保存するのであればディスクの空き容量に合わせて圧縮の度合いを決めて形式を選びます。
このように動画の使い方によって使用するべき形式は違っていますので、自分の用途に合った形式が何であるのかを考えてその形式に対応した編集サイトを選択しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る